予約・空室検索 ▼子供の詳細

宿泊約款– Terms –


第1条 宿泊契約の申込み

当館に宿泊契約の申込みをしようとする者は、次の事項を当館に申し出ていただきます。

  1. 宿泊者名
  2. 宿泊同伴者
  3. 宿泊日及び到着予定時刻
  4. 住所・電話番号
  5. その他当館が必要と認める事項

第2条 宿泊契約の成立等

  1. 宿泊契約は、当館が前項の申込みを承諾したときに成立するものとする。ただし当館が承諾をしなかったことを証明したときは、この限りではありません。
  2. 第1項の規定により宿泊契約が成立したときは、宿泊期間の基本宿泊料 ( プラン料金等 ) を限度として当館が定める申込み料金を、当館が指定する日までに、お支払いただきます。
  3. 第2項の申込金を同項の規定により当館が指定した日までにお支払いただけない場合は、宿泊契約はその効力を失うものとします。ただし、申込金の支払期間を指定するに当たり、当館がその旨を宿泊者に告知した場合に限ります。

第3条 宿泊登録

  1. 宿泊者は、宿泊当日、当館のフロントにおいて、次の事項を登録していただきます。
  2. 宿泊者の氏名、同伴者の氏名・年齢・性別・住所・電話番号・車両ナンバー
  3. 外国人に当たっては、国籍・旅券番号・入国地及び入国年月日・パスポート
  4. その他当館が必要と認める事項

第4条 宿泊をお断りする場合

  1. 宿泊の申込みがこの約款によらないものであるとき
  2. 満室(員)により客室の余裕が無いとき
  3. 宿泊しようとする者が、伝染病患者であると認められたとき
  4. 宿泊しようとする者が、公の秩序もしくは善良の風俗に反するおそれがあるとき
  5. 刺青 ( タトゥー ) を入れた者及び泥酔状態など、他の利用客に迷惑をおよぼす恐れのあるとき
  6. 宿泊に関し特別な負担を求められたとき
  7. 天災、施設の故障、その他やむを得ない事由により宿泊させることが出来ないとき
  8. 宿泊しようとする者が、自転車や大型器材などを館内に持込もうとするとき

第5条 料金のお支払

  1. 宿泊予約の申込をお引受けした場合は原則として「期限を定めて」宿泊期間の料金の前払いを申し受けます。ただし間近のご予約についての宿泊は当日のご清算とします。
  2. 前払い宿泊料は予定の宿泊料に充当し、また次に定める取消料に充当し残金があれば返却します
  3. 宿泊料金等の支払は現金または当館が定めたクーポン券になります。

第6条 予約の取消しについて

宿泊当日 ( 不泊 ) 前日 2 日前~ 14 日前
100% 50% 20%
  1. 連泊期間については初泊を基本にした総額を請求いたします。
  2. 18:00以降の連絡については、翌日扱いとさせていただきます。
  3. 人数変更につきましても前項の限り

第7条 フロント営業時間

  1. 09:00 ~21:00迄
  2. チェックイン 15:00 チェックアウト 10:00
    ただし連続して宿泊する場合においては、到着日及び出発日を除き、終日使用することが出来ます。
  3. 当館は、前項の規定にかかわらず、同項に定める時間外の客室の使用 ( 休憩 ) に応じることがあります。この場合延長料金 ( 休憩料金 ) を申し受けます。 ※施設により最大延長時間の規定有要確認

第8条  宿泊者に対する契約解除の権

  1. 動物・鳥類等の持ち込み ( ペット )
  2. 悪臭を発する物の持ち込み
  3. 発火性・引火性の物の持ち込み
  4. 夜間の高声・放歌・騒音により他の宿泊者よりクレームが出る行為をした場合
  5. 事務所がわりに使用すること
  6. 外来者を客室内に引き入れること又外来者に諸備品を使用させること。
  7. 当約款にそわないとき

第9条 宿泊者の手荷物・携帯品の取り扱い、管理

  1. 原則 フロントでのチェックイン前・後、滞在中の物品・貴重品・お荷物等のお預かりは 致しません。コインロッカー及び各部屋の金庫をご利用下さい。
  2. 宿泊者の手荷物が、宿泊に先立って当館に到着した場合は、その到着前に当館が了解したときに限って責任を持って保管し、宿泊者がフロントにおいてチェックインする際にお渡しします。※ 金品・貴重品・壊れ物は除きます。
  3. 第 2 項においてフロントにお預けになった物が滅失・紛失等の損害が生じたときには、それが不可抗力である場合を除き、当館は、その損害を賠償します。ただし当館がその種類及び価格の明告を求めた場合であって、宿泊者がそれを行わなかったときはこの限りではありません。また賠償金額の上限金額は 10 万円を限度としてその損害を賠償します。※ 第2項の通り金品・貴重品・壊れ物については、賠償の対象外になります。
  4. 宿泊者が、当館内にお持込になった貴重品等の管理については自己管理・責任とします。 当館は責任を負いかねます。

第10条  駐車場の責任

  1. 駐車場における車の管理は運転者において行って下さい。
  2. 駐車場の盗難・事故・その他トラブルについて当館は責任を負いかねます。

第11条  宿泊者の責任

  1. 宿泊者が当施設の什器・備品・設備を破損・紛失また故意、過失により当館が損害を被ったときは、当該宿泊者は当館に対しその損害を賠償していただきます。( 備付のお皿・グラス・キーの紛失・飲酒上の破損等 )

第12条 料金のお支払

  1. 当館は、宿泊契約及びこれに関連する契約の履行にあたり、それらの不履行により宿泊者に損害を与えたときは、その損害を賠償します。ただしそれが当館の責めに帰すべき事由によるものでないときは、この限りではありません。

平成 18 年 6 月 1 日
グランビュー岩井
グランビュー熱海
ガーランドコート宇佐美