予約・空室検索 ▼子供の詳細

2017年2月5日 MOA美術館リニューアルオープン- Official Blog -


2017年2月5日 MOA美術館リニューアルオープン

skm_c284e16122812300_0001グランビュー熱海です
約11ヶ月に及ぶ改修工事を経て、2017年2月5日にリニューアルオープンを迎えます。展示スペースの設計は、世界的に活躍する現代美術家・杉本博司氏と建築家・榊田倫之氏らによって手がけられました。

本展はリニューアルオープンを記念し、創立者・岡田茂吉のコレクションの中から厳選した日本・中国美術の名店を展覧するものです。さらに、杉本博司氏の代表作「海景」シリーズの中から、熱海の海を撮影した「海景-ATAMI」や映像作品「加速する仏」などもご紹介します。尾形光琳の代表作として知られる国宝「紅白梅図屏風」や、京焼の大成者 野々村仁清の茶壷の中でも最高傑作として名高い国宝「色絵藤花文茶壷」等、永く愛された日本美術の精華を、新しい展示空間で是非ご堪能ください。

 

[空間デザインコンセプト ]

至高の光り 至高の場 私はMOA美術館にある数々の日本文化の至宝を、その最高の光りと場で見てみたいと思った。足利 義政が慈照寺「東求堂」で見た光り、千利休が茶室「待庵」で見た光り。そうした前近代の光りを美 術館の内部に実現する為に、私は前近代の素材にこだわった。それは、屋久杉であり、黒 くろしっくい 漆喰であり、 畳だった。 美術館という近代装置の内に前近代を見せるという使命を、私は自身に課したのだ。難題解決の試行 錯誤の果てに、私は最先端の光学技術を舞台裏に忍び込ませることに成功した。 私の中では最も古いものが、最も新しいものに変わるのだ。 杉本博司

 

skm_c284e16122812290_0001

 

是非、新しくなったMOA美術館に足を運んでみてはいかがでしょうか?