予約・空室検索 ▼子供の詳細

日本一早咲きと言われる・・・第71回熱海梅園梅まつり- Official Blog -


日本一早咲きと言われる・・・第71回熱海梅園梅まつり

20141217-baien2.jpg
明治19年に開園した熱海梅園は、毎年11月下旬~12月上旬に第一号の梅の花が開きます。
日本一早咲きの梅で知られる熱海梅園では11月14日に初開花を確認しました。これは歴代3位の早さとのこと。
園内には樹齢100年を超える古木をはじめ58品種473本の梅が咲き誇り、それぞれ早咲き、中咲き、遅咲きと順番に花を咲かせるので、見頃が3月頃まで続き、長い期間梅をご堪能できます。
また、この期間、梅まつりを開催し、開催中の土日祝日に大道芸や落語会、熱海芸妓連の演芸会など数多くのイベントを催しており、園内には足湯や土産店もオープン。日によって甘酒無料サービスなどのイベントも実施されます。
当館からは、歩いて約20分。

熱海の街をブラブラしながら来宮神社を通り過ぎると、熱海梅園に到着です。
☆詳しくはコチラからどうぞ♪
<入園料>
・熱海市民100円・・・市民は住所がわかるもの、または熱海市民施設利用証を提示して下さい。
・熱海市内宿泊者100円・・・宿泊先がわかるもの(予約表や領収証等)を提示して下さい。
・団体割引(11名以上)200円
・一般300円
※中学生以下は無料。上記開園時間外は無料開放しています。